日本料理 日影茶屋

トップ > お知らせ

夏の朝粥の会

2020年6月25日

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

葉山 日影茶屋では毎年八月日曜日の朝、「夏の朝粥の会」を開催しております。夏の暑さに疲れた身体に、やさしいお粥と季節のお料理をご用意いたします。まだ涼しさの残る朝、日影茶屋の「朝粥」をお楽しみくださいませ。

ご予約は七月二日(木)午前十時よりお電話にて承ります。

夏の朝粥の会

 お一人様 三、五○○円
 ※別途消費税・サービス料(十%)を頂戴いたします。

○日にち
 八月 毎週日曜日
 二日、九日、十六日、二十三日、三十日

○時間
 九時~九時半(十時半終了)
 ※お座敷・椅子席がございます。
  お座敷をご希望の方は靴下をご持参ください。

○ご予約
 七月二日(木)十時より承ります。
 046-875-0014(水曜定休)

鮎を食べる夕べ・浴衣着付けプランのお知らせ

2020年6月13日

いつもご利用ありがとうございます。

日影茶屋では、夏の恒例「お庭の縁台で鮎を食べる夕べ」を今年も開催いたします。

毎年、和歌山県紀の川産等の厳選された若鮎を使い、鮎を存分にお楽しみいただける会席料理をご用意しております。

鮎そのものを楽しむ食べ方は、何と言っても塩焼き。

炭火で芳ばしく焼き上げた若鮎は、骨も柔らかく頭からすべてお召し上がりいただけます。

選りすぐりの鮎とキリっと冷えた日本酒とともに、夏の涼をお楽しみください。

鮎を食べる夕べ

○日にち 
 七月十六日(木)~十九日(日) 四日間限定

○時間
 十七時~二十時(ラストオーダー)

○場所
 中庭(雨天の場合は室内)
 ※室内のお席もございます。
  中庭のご予約は二部制とさせていただきます。
 ※期間中のご夕食は、鮎会席のみとなります。
 ※鮎の塩焼きの追加注文を承ります。
  一品料理のご用意はございません。

○ご予約
 六月十三日(土)より承ります。
 046-875-0014(水曜定休)

浴衣プラン

「お庭の縁台で鮎を食べる夕べ」の開催中、夏の風情を満喫していただく浴衣プランをご用意いたしました。
手ぶらでご来店いただき、浴衣・帯・草履を着付けいたします。
ご夕食の後は、浴衣姿でお帰りいただけます。

〇期間
  七月十六日(木)~十九日(日) 鮎を食べる夕べ開催中

〇料金
 お一人様 12,000円(税込)
 ※別途お食事代を頂戴いたします。

鮎会席 献立

6月18日(木)営業再開のお知らせ

2020年6月10日

<7月9日(木) 夜の営業再開のお知らせはこちら>

平素は格別のお引き立てを賜り、心より感謝申し上げます。

日本料理 日影茶屋は、 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、
長らく営業を自粛しておりましたが、お客様に安心してお食事をお楽しみいただける環境を整え、 6月18日(木) より営業を再開いたします。

休業期間中は、ご心配のお声や温かい励ましのお言葉を多く頂戴し、日頃から支えていただいているお客様に改めて感謝申し上げる次第でございます。営業再開につき、生活様式の変化が求められている中、今一度初心にかえりおもてなしの心を胸に、皆様とお会いすることをスタッフ一同楽しみにしております。

今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げます 。

営業再開にあたり座席間の間隔の確保やマスク着用・消毒の徹底を行い、お客様の健康と安全に細心の注意を払ってまいります。

なお、当面の間は下記の通り時間を短縮しての営業とさせていただきます。

営業再開日  6月18日(木)

営業時間    11:30~17:00
       (16:00ラストオーダー)

定休日    水曜日(祝日の場合翌平日)

献立     ひかげ弁当 4500円
       会席 葉山 8000円
       会席 琥珀 10000円

※バー久楽は引き続き営業を自粛いたします。
※ 会席葉山・琥珀は、前営業日までのご予約限定となります。
※別途消費税10%、サービス料10%を頂戴いたします。
※当面の間は、縮小の献立とさせていただきます。

電話予約受付 6月13日(土)より10:00~16:00
       ※WEB予約は24時間ご利用可能です

神奈川県の指針に基づく、新型コロナウイルス感染防止への当店の取り組み >

【季節の水菓子】葉山梅酒 琥珀寄せ

2020年5月30日

日影茶屋菓子舗では、6月1日より
「葉山梅酒 琥珀寄せ」をご用意いたします。

葉山産の梅を漬けた梅酒を、寒天で寄せた大人の水菓子です。
果肉を合わせた水羊羹に、梅の香り広がる寒天を重ねております。
よく冷やして、夏の涼菓をお楽しみください。

販売店舗
・葉山日影茶屋 菓子舗本店
・鎌倉小町店
・そごう横浜店

価格
 450円(税別)

<今年の梅酒づくり>

葉山では、梅が旬を迎えています。新緑に染まる葉山の里山へ、梅の収穫に行ってまいりました。

無農薬で大切に育てられた梅からは、自然の力強さが感じられます。
高く伸びた木になる実を獲るのは一苦労。あまり下を見ないようにしながら、必死に梅を収穫しました。今年はなんと、葉山の天然記念物にも指定された梅の木の実もいただきました。私たちより遥かに長い年月を生き抜いてきた木になる梅は、どんな味をしているのでしょうか。すぐに味見をしたいところですが、残念ながらこのままでは食べられないのです。

収穫した梅をひとつひとつ丁寧に下ごしらえし、梅酒に仕上げます。
日影茶屋で使用するお酒はワイン。材料はシンプルに、青梅・氷砂糖・ワインのみです。素材の旨味だけを、大きなビンに詰め込んでいきます。

完成までは一年。熟成した梅酒には果実の旨味が溶け出し、まろやかなコクと香りが口の中に広がります。

天然記念物の古木から獲れた実を使った梅酒は、どんな美味しさで私たちを楽しませてくれるのでしょうか。来年、皆様にお召し上がりいただく日まで、じっくり寝かせましょう。

お持ち帰り用弁当オンライン注文を受付開始しました。

2020年4月17日

平素は当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

日影茶屋では、ご自宅でも日本料理をお愉しみいただける「お持ち帰り弁当」オンライン注文を受付開始いたしました。

ご注文は前日の正午まで、お渡しは日影茶屋菓子舗本店となります。

ぜひこの機会にご活用くださいませ。

日影茶屋仕出し弁当ご注文はこちら

1月21日~23日 臨時休業のお知らせ

2020年1月14日

平素は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、1月21日~23日は下記店舗を臨時休業とさせていただきます。

皆様にはご不便をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

<臨時休業店舗>
・日本料理 日影茶屋
・日影茶屋 仕出し弁当
・日影茶屋 菓子舗本店

日本料理 日影茶屋
page top